子供のニオイは親が指摘するべきである

子供の臭いは親が指摘してあげるべきです

最近の日本の学校では、「臭い」が原因でおこるいじめが全国的に年々増えている現状をあなたはご存知でしょうか?

 

そう、ワキガや口臭で悩んでいるのは 私たち大人だけではなく、

 

 現代では子供たちも自分の臭いに対して大きな悩みを抱えている子たちが非常に多いのです。

 

しかし、自分のニオイの事なんて他人に相談なんてしたくないですよね・・・・  

 

だからこそ「親」が気づいてあげて、「あなた少し体臭がするよ」ってことを教えてあげないとダメなのです。

 

たしかに、自分の息子、あるいは娘と言えども臭いの事は非常に言いずらいことかもしれませんが、

 

だからと言って、「言いずらい」「年頃だからしょうがない」なんてことで見て見ぬふりをしていては、

 

自分の子供が学校でいじめにあう可能性だって大いにあるわけです。

 

それに、中学生や高校生なんてお金もそんなにもってまっせんから、 

 

しっかり親が消臭対策のサプリメントやクリームなどを買ってあげることが大切です。

 

例えおこずかいを持っていたとしても、こどもが自分のお金で臭い対策グッツを買うことはよっぽど自分のニオイにコンプレックスを持っていない限りありえないですよね・・・

 

でも、まだそうやって自分で自分のワキガや口臭などのニオイに気づいているだけ、マシと言えるでしょう

 

自分のニオイに気づいていない子供は、まさか自分が友達からクサイって思われているなんて思ってませんから、

 

汗をかいている時でも気にせずと近寄って、「クサい!嫌だな〜」なんて思われてしまうのです。

 

そうやっていじめに発展していくのです・・・ だからこそ、そのような口臭・体臭が原因で発展するいじめを避けるためにも

 

この記事を読んで、「そういえ娘の口臭が前から気になってたんだよなぁ〜」「部活から帰ってきた後の息子のニオイが凄いんだよんぁ」

 

なんて思い当ることがある人は、親である以上しっかり子供にそのことを教えてあげて、

 

できれば当サイトでも紹介している「楽臭生活」などをプレゼントしてあげましょう。